住宅

不動酸へ投資を考えているのなら不動産投資信託が便利

空室をなくす方法

お金を数える人

マンションやアパートといった不動産を持っている人の悩みといえば空室が出てしまうことでしょう。なぜなら、空室が出てしまうとその家賃分の収入が減ってしまうからです。空室を埋めるのに効果的なのが一括借り上げを行なうことです。一括借り上げとは、所有している不動産を不動産会社に貸し出すことです。そうしてマンションやアパートを借りた不動産会社が入居者に部屋を転貸するのです。一括借り上げのメリットはなんと言っても空室のリスクがなくなることでしょう。契約した不動産会社がマンションやアパートの物件を借りてくれるので空室の心配をせずに済みます。こうすることによって家賃が安定して回収できます。また、空室の他にもメリットがあります。一括借り上げをすることで、マンションやアパートの定期的な清掃やメンテナンスを不動産会社が行なってくれます。また、入居者の募集や入退去時の手続きも不動産会社に任せることができるのです。空室が出たら毎回仲介業者に依頼するという手間も省けます。一括借り上げを行なっている不動産会社の中には、退去後のリフォームを負担してくれるところもあるようです。もし、一括借り上げを利用するのであれば、いくつか注意が必要です。トラブルで多いのが家賃の値下げです。契約時の家賃がずっと保証されるとは限りません。土地の価値が下がったり、建物の老朽化が進んでしまうとどうしても家賃は下がってしまいます。一括借り上げで契約している場合も同じで、数年ごとに家賃の見直しをすることがあるのです。